タイガーエア搭乗記 桃園国際機場→岡山空港

さて帰りは12時55分桃園国際機場発なので10時くらいにはホテルを出ねば…といいつつ買い出しをして双連駅まできたのでついでに世界豆漿大王で朝ご飯を買って戻ったら9時半でした。いやいやいや。豆漿買い間違えたわーしょっぱいの買わないといけないのに普通のあったかいの買っちゃったわーといいながら揚げパンを浸して食べて荷造りをして出ました。Aちゃんはもう一泊するので部屋を移動するのですが、チェックアウト時間はまだ先なのでここでお別れ。

 

MRTで台北にでて、空港MRTで空港へ。ちなみに台北駅での乗り換えは東京駅の京葉線ホームよりはよっぽど近いな?て思っています。

チェックインしたら搭乗開始がえらい早い。出発45分前だしゲート番号がB1Rとなっていて、Rってなんじゃろう…て思ってやや急ぎ足で途中で肉まん的なおやつを買って食べながらB1Rを目指します。

ああなるほどバスですかーみたいな。いわゆる沖留めですね。

 

レガシーキャリアは自分とこの塗装バスがあるぽい(これはエバー航空) タイガーエアとかは空港のロゴが入ったバス(写真右端)でした。f:id:honeysky:20170919161534j:image

 

 

乗り込む飛行機が見えてきましたよー。 
f:id:honeysky:20170919161541j:image

 

エンジンの向こうに荷物のつみこみ作業が見えました。
f:id:honeysky:20170919161546j:image

 

帰りは前の方の座席で荷物も椅子の下に入る程度のものだったのでサクッと乗り込んで爆睡してました。機内食頼むか迷ったけどカフェオレ飲んだら空腹が紛れたのでそのまま再び爆睡。どうも離陸の時にすごい眠くなるんだよね…。 

で、岡山空港からは普段通りリムジンバスで帰宅して荷解きもそこそこに夕ご飯を食べに出ました。滞在時間が限られるけど最寄りの空港からそんなに無理のない時間に飛び立てるのはありがたいです。 

宮原眼科@台中

今回の台湾行きでは事前に頼まれた買い物を届けるという目的があって、日程決めて時間どうするかを相談していたところ「その日は台中にいるので台北にでるのは○時以降になります」というお返事が。

台中といえば宮原眼科。

行ってみたい!ということでなら台中まで行きますよーと日帰りで行ってきました(AちゃんはSさんとドライブへでかけてゆきました)

行きは台鉄、帰りは高鉄で。


お昼時着だったのでまずは宮原眼科二階のレストランへ。ご飯おいしかったー!

そしてパイナップル入り紅茶。
f:id:honeysky:20170918181454j:image

 

サービスでチーズケーキ。アールグレイとレーズン入り。
f:id:honeysky:20170918181657j:image

 

内装がいちいち素敵。天井高い。
f:id:honeysky:20170918181726j:image

 

あとは国立歌劇院にいったり市役所の建物を見学したりしつつ、宮原眼科の支店でアイスクリーム。


f:id:honeysky:20170918181927j:image

どーん。

 ここ、チョコレートアイスクリームが種類が多くて今度は食べ比べしてみたい…。
f:id:honeysky:20170918182257j:image

台中は新幹線の台中駅と在来線の台中駅が別なのでそこがわかりづらいですね。ちなみに台中駅自体は改修工事中で、新しいところと古いところが混在していてそれも面白かったです。

ハシゴ小籠包

去年ニューヨークのユースホステルに泊まったときに、ホステル主催のウォーキングツアーに参加したんですよ。ブルックリン橋を歩いて渡ってロウアーマンハッタンをうろうろ歩き、スタテン島に渡るフェリーから自由の女神を眺めてグラセンを経由して戻る、みたいなロングウォークにもほどがあるコース。びっくりなのはそれの引率してるのがかなりご高齢のおじいちゃんだってことなんですが、まーこのおじいちゃんが一番元気でな…(白眼)時差ぼけがやや残ってたのもあってあと一カ所まわれば帰れるというところでリタイアしました。

それはともかく、ウォーキングツアーはぞろぞろ連れだって歩くので母語が同じ人と何かと行動しがち。日本人の参加者もかたまってたんですが、そこに日本語で話しかけてきたのがSさんとの出会いでした。彼女は台湾の人で、日本好きが高じて日本語を勉強してるそうで概ね日常会話ができるという。

んでニューヨークから香港を経由してAちゃんと台湾で合流したときも「私も今朝台湾に戻ってきたからご飯食べにいきましょう!」といって会ったのです*1

というわけで今回もご飯いきましょー何食べたいですか?ときいてくれたのでAちゃんになんか食べたいものある?てきいたところ小籠包を食べたことがないというのでそれに。私も鼎泰豐は行くけど他は行ったことがないので地元の人が行くところにいきたいとゆーリクエストをしたら、ハシゴをする事になりました。場所は中正記念堂の裏手あたりです。

店名は後日書き足す方向で。

 

一軒目


f:id:honeysky:20170917192517j:image

スタンダードなやつ。

右下にみえてるのはいわゆるもみもみじですね。ぷるぷるしてます。コラーゲン!

 

二軒目


f:id:honeysky:20170917192548j:image

へちま入りとカニ味噌入り。

 

箸休めにマンゴーのせミルクカキ氷牛乳プリンのせ。
f:id:honeysky:20170917193426j:image

 

三軒目は上海料理メインのおみせ。
f:id:honeysky:20170917193432j:image
豚肉としいたけメイン。しいたけの旨味がすごい。

 
f:id:honeysky:20170917193437j:image

腸粉も食べたことがないとゆーので頼む。

f:id:honeysky:20170917193450j:image
香港風チャーシューまん。

満腹すぎるーといいながら腹ごなしに西門をひやかし、パジャマを忘れてきていたのでそれによさそうなTシャツとかを買いました。 

*1:去年末に夫と台北に行った時もご飯食べた

タイガーエア搭乗記 岡山空港→桃園国際機場

そんなわけでやってきたよ台湾。

 虎柄。
f:id:honeysky:20170916142816j:image

 

狭いけどシートがかたいので、後ろの人の膝があたらないかんじ。そうでもなかった。行きは最後列だったのでシート倒せない代わりに膝ドンもなかっただけでした。
f:id:honeysky:20170916142824j:image

 

うっかり機内販売にひっかかる。
f:id:honeysky:20170916142832j:image

 

この悠遊カードかわいいよね!?(Suicaみたいなもんです)

f:id:honeysky:20170916142845j:image

 

夕方のフライトだったのでホテルに荷物おいてご飯食べて一日目は終了しました。

ヘルメット買ったー

しまなみ走るのにヘルメットないとあかんやろ、てことで自転車屋へ。

諸々相談して決めたのですが、サイズがなかったので取り寄せました。まだとりにいけてないけど…。

発注かけた翌日くらいにTwitterで「建設工事のアルバイトしようとしたら頭が大きすぎてヘルメットがはいらず不採用になった」というRTが流れてきて、そういえば何センチくらいなのかしらと思ってはかったら56cmでした。

ばびゅんとLCC

隙あらばどこかに逃亡したいできれば海外!ていう人間にとってありがたいもの、それはLCCです。私が行きやすい空港だと岡山空港からはタイガーエア台湾が、高松空港からは香港エクスプレスが飛んでいます。どっちも好きな国だぜヒャッハー!ということでこのあいだ香港に飛んでみました。でも高松空港がちょっと遠いよねやはり…瀬戸大橋わたる分だけどうしてもねー。しかし地方空港だとLCCにもよいことがあって、発着時間がイレギュラーじゃないのがありがたいです。あと特に香港はそこまで飛んでしまえばあとは世界中どこでもいけるっつー強みがあります。

 

で、タイガーエア台湾の時刻表をみていたら週3便しかとんでいなかったのが4便になるという。んでセールがちょうどあったのでぽちってみることにしました。

ついでに道連れを探してAちゃん(大学の同級生。旅好き。サラリーマンなのに先日世界一周の旅に出ていた)に連絡。彼女とは去年の夏に台北に行っていまして、その時は私が関空-ニューヨークでとったチケットの帰りをわざと香港と台湾で途中投機して遊んで帰るスケジュールだけどどこか合流しない?ときいたら台湾で!て話になったのです。で、しばし日程調整の後チケット確保。私は三連休の前に一日足して四連休に。宿は何かと便利なたまに使うホテルにして、先に台北につく便にのるAちゃんに予約してもらいました。代金は日本円で銀行振り込み。まあこの辺は相手にもよるんでしょうが、去年も同じノリだったのでした(去年は私の方が先につくので私が予約した)。

 

そんなわけでシルバーウィークは台湾です。うまいこと台風をよけられそうなのであいかわらず運がいいなーと思っております。

物心ついたときの働く女性イメージがどこにあったか

小さい頃の将来の夢ってわりと本人がめにしてる働く人をロールモデルにしてるよなって思っているんですが、わたくしの場合は幼稚園児の時に認識していた職業はサラリーマン(父親がそう)、教員(祖父および幼稚園で目にする)、スチュワーデス(盆暮れの帰省)の三つだったのではないかと。

で、幼稚園の卒業文集にスチュワーデスになりますとかかいたわけですよ。無茶だな30年以上前の私…しかし子ども心にスチュワーデスさんはカッコよかった。JALの丸い帽子の制服とか何度お絵かきで描いたかわからないし、鶴丸も見ないでそれっぽく描けるようになってた気がする。

 

で、元CREWの人が描いていらっしゃるマンガが面白いのです。

普段は見られない裏側もみられちゃうぞ☆的な。 

CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記

CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記

 

 

2冊目はこちら。

CREWでございます! 燃える!! スチュワーデス物語

 

いちどはてなダイアリでも紹介してるんですが、連載継続の危機がせまってるいるそうなので、ぜひお一ついかがですかー?という気持ちで。

空の旅が楽しくなる内容はもちろん、働くとは…みたいなこととかも入っているので仕事いくのしんどいなーでもなーていうときにも読んだりします。