アメリカでBlackBerry key2を買ったよ(1)買うまでのあれこれ

ところでわたくしブラックベリーが好きです。スマホの。

アメリカでは発売されてるBlackberry key2ですが、みたところマンハッタンのbestbuyにはkeyoneの在庫しかないっぽい。SIM買うついでにきいてみたところ、マンハッタンには在庫がなく、取り寄せになるとのこと。うーん。しかし取り寄せて間に合わなかったらつらいしなー。

まあ、日本で販売されるっていう話が出ているんですけど、いつでんの!?ていう若干の逆ギレと共にbestbuyのサイトで次の目的地であるデンバーの店頭受け取りでぽちりました。

 

……ら。

決済できなくてキャンセルになったっちゅーじゃないですか!意味がわからない!さっきこのカードでbestbuy店頭でSIM買ったのに!

とりあえず次の日に店舗のカスタマーサービスできいてみましたが、英語力の低さの前に「だって支払いできなかったっぽいからだめ」と言われて終了(私の中ではアメリカ国内発行のカードでないとダメなのでは説が有力)(ていう話をするとカードの決済システム的なところで働いてる人に発行国関係ないはずってわりといわれるんだけど、日本も国内発行のカードのみとかけっこーあるよね実際)

ここまでがニューヨークでの話。

 

店頭で別店舗への取り寄せができるかきいてみる気力がなかったので、とりあえずデンバーかサンフランシスコに店頭在庫がないか調べることにしました。店に在庫がある場合、店頭受け取りのピックアップ日が当日になるんですよ。

そしたらサンフランシスコにはシルバーがあるっぽい。サンフランシスコには従兄が住んでいて、ご飯にいく約束をしていました。

で「どうもここに在庫あるみたいなんで、取り置きとかってできませんかね…?」とメッセ。

そしたら取り置きできたからご飯の前に取りにいきましょう、という返事がかえってきました。いえーい。

 

続きます。