内輪ウケぽさがすごい『ザ・スクエア 思いやりの聖域』

映画館で予告編をかねたマナー広告をみたのでへーと思って滑り込みで…のつもりが来週もあった。まあそれはともかく。

現代アートってなんかこう、私あんまりよくわからないので「へーよくわからないけどここは綺麗だな?」とか「まったくわからんな?」とか心の中で思いつつ、神妙な顔で美術館をめぐるというはめになりがちなんですが*1、それと同じ「ああここは多分現代アートの素養があると面白い感じのとこなんだな?」ていう居心地の悪さに包まれてみました。それと「えっその広告大丈夫なの?」ていう空気を部下が醸し出しててもゴーサインが出て炎上するのって日本だけじゃないのね…みたいな。

ところでこの主人公、公式サイトだと理性的って説明されてるけどそんなに理性的か?やらないって言い聞かせてる女子とあっさりやってる*2し、わりと激高しがちだし。動画のメッセージをとるくだりもよけいな話が長い!て娘につっこまれてもおかしくなくない?そもそも自力でスマホ取り返そうって無茶じゃない?

*1:グッゲンハイム行って「ぐるぐる回って気持ち悪くなってきた」とか残念なことを言いがち

*2:もしやスポイト法で以下略とか思ったけどそれ入れるとさらに長くなるもんなーて駄目な納得をしました