宝塚ホテルジュニアスイート

宝塚みるときって概ね日帰りなんですが、月曜日に月組をみるチケットを算段し、日曜日は仕事なのでなら前泊もありかなーとHotel.comをみたところ宝塚ホテルのシングルルームに空きがあるじゃありませんか。しかも宿泊につかえるクーポン(10泊するとその平均金額のクーポンがもらえる)でほぼ泊まれるお値段。なら建て替えでなくなるまえに一回泊まっとくかーてことで予約。

 

で、チェックインしたら「アップグレードさせていただきました。本館のジュニアスイートです」ていわれるわけです。そういえば前に泊まったときもツインになったし、至れり尽くせり感あるなあ…。

 

てゆーわけで。


f:id:honeysky:20170805211811j:image

 

でもノリはビジホだもんなー(アメニティとか水回りがな)といいつつありがたくソファでだらだらとスカステをみました。

朝ご飯つけたので朝からがっつり食べました。

 
f:id:honeysky:20170805212127j:image

 

11時チェックアウトなんだけどはやめに出て入り待ちするのもありだなー。暑くてすぐ建物の中に逃げ込んだけど。

サイクリングヤマト便で折りたたみ自転車を送ってみる・準備~発送

8月はちょっと長めに夫の家に滞在するので自転車持って行こうかなーと思いたちました。自転車たのしー!てなってる時期を逃したくないというか。暑いから乗る気になるかわからないけど。 

自転車を出先で使うには

輪行

・別便

があると思うんですが、今回は手で持ってゆかねばならない大きい荷物が他にあるので別便にします。

 

いろいろ検索した結果、tern link c8で輪行している人は見つからないので(悲しい)似たサイズ感のDAHONボードウォークあたりの記事を参考にしました。ブロンプトンだとまたサイズ違いますしね…。

自転車専用の箱であれこれ、は折りたたみだとサイズがあわなくて*1かといってゆうパックはサイズアウト気味、ということでサイクリングヤマト便を使ってみることにしました。ternのストーバッグも買ったことですし。とりあえずCYCのサイトでCJ+会員の手続き。保険とかは別口で加入済みなので、ベーシックにしました。2700円也。

すみやかにサイクリングヤマト便のチケットを購入。2回分500円。ヤマト便の伝票は通勤途中にあるヤマト営業所でもらいました。

 

集荷を待つ余裕がないので、営業所へ直接持ち込みます。ヤマトのサービスセンターに電話して営業所持ち込みがOKかとか問い合わせた際に、どこの営業所に持ち込むつもりかきかれました。そしたら「そこの営業所ですと○時○分までに持ってきていただければ最終の集荷に間に合います」と教えてくれました。あいかわらず親切だなヤマト…一晩置きたくないとかあるんだと思うけど。

 

↓ふつうに折りたたんだ状態である分にはそんなに邪魔じゃないのに、ストーバッグにいれるとやたらかさばる印象になるternさん。

上にだいぶ空きがあるので、持ち込む直前に上を折ってテープでとめるか*2。茶色くうつってるのは「横にしてほしくないけどどうしても横にするならこっちを上にしてください」という指示を書き込むためにガムテープでつくったタグです。
f:id:honeysky:20170803004043j:image

出がけに営業所へ持ち込むことにして前日パッキング。つーても輪行袋にいれるだけですが、それなりに養生はしました。
f:id:honeysky:20170803004147j:image

ギア周り(みえてない側)はなんとなくプチプチで保護し、たたんだペダルや出っ張りを布でくるんだりなんだり。 ボトルケージにはビニール袋に入れたアームカバーと手袋を入れてみました(画像左にある白いかたまりがそうですね、)。かたいものをいれてるわけじゃないけど、なにもないよりはひしゃげないかなと。

あと底に板状のものがある方が安定するかなーと思って段ボールいれてみたんですが、あんま意味なかった。段ボールぐらいだとたわんでしまうので、平らにならないみたい。

 

↓ブレーキワイヤーとハンドルポストの折りたたみ部分なんかをタオルで保護。ビニール紐で縛り付けてある黒い物体(ピンクの奥にみえてるやつ)はサイクルジャージです…雑い。サドルバッグはつけっぱなし。
f:id:honeysky:20170802235846j:image

 

ファスナー金具には穴があるので普段ソフトキャリーに使っている鍵をつけました。ネームタグ兼用なのでちょっと安心。 
f:id:honeysky:20170803000501j:image

 

この状態で営業所に持ち込みます。

つーても岡山駅内営業所なんだけど、普段自走して駅の入り口で袋に入れて輪行するんでもしんどいのに、これをかついで駅まで行くと思うと背骨がまがりそう。重さをはかったら16kgあったのでみなかったことにしようと思いつつ出発。軽く彼岸がみえましたね!

 

営業所にいったら前々日にヤマト便の伝票をくれたお姉さんがいて、あーはいはいサイクリングヤマト便ですねって対応してくれました。ので↑の問い合わせ時にサービスセンターから連絡行ってたのかもしれない。送料は気休めに保険もつけて3603円。翌々日配送予定なんですが、その次の日の方が確実に受け取れるので出来ればこの日の方がありがたいです*3ーという日付を書いてもらってあずけました。

 

さて無事にうけとれることやら。

 

 

 

*1:折りたたみ時の幅が大きすぎる。当たり前なんだけど

*2:値段かわりませんよといわれてそのまま出しました。折った方が安定はするかもしれないんだが

*3:ヤマト便なので日時の指定はできないけどね

どんな装備で旅に出る?下着編

今日のネタは女子オンリーです。異論は認めません。下着っつーかブラの話。 以前はてなダイアリーで書いたネタなんですが、その後ちょいと進展があったので。

前の記事はこちら。

d.hatena.ne.jp

 

続きを読む

しまなみデビューしとく?

発売日に丸善ジュンク堂梅田店で購入←巾着がついてました。

自転車日和 Vol.44 (タツミムック)

自転車日和 Vol.44 (タツミムック)

しまなみ街道いってみたいけどいきなりソロはなーとか考えてる(が、ぼっち上等なのでうっかり行く自分が見える)

亀が無理してロードバイク乗ってみた

亀が無理してロードバイク乗ってみた

ブログのノリが好きならオススメな一冊だと思うんです。
ヤマト便のレポートを読みたくてさ…。

月組大劇場公演All for One

みてきましたー。
友だちがムラでみるというので一緒にチケットとってもらったという…。

kageki.hankyu.co.jp

イケコこと小池修一郎先生オリジナルで三銃士をベースにしたロマンチック・アクション・ミュージカルした…なわけですが、ちゃんと喜劇として成立していて面白かったです。
ポスターが出た際にルイ14世のキャラデザに「え?そっちの肖像画ベースなの?」とザワついたわけですが実際に動いてる太陽王可愛い。中の人が可愛いのを差し引いても可愛い。あー可愛い。基本的に宝塚見てると可愛いしか言ってないけど<孫のように観るスタンスです。ばあやか。
ネタばれはしてないけど演出的なバレがあるので続きを読むにしておきます。

続きを読む

走った記録@7月下旬

文字通りな感じ。ちょいちょい抜けはあります。

続きを読む

結局定番にいきつくのかー的な

ここ数年お粉どうする問題をふわふわと考えていました。
私の肌は割と丈夫で色もイエベでぱっと見は白くみえるけど標準カラーのファンデーションで問題がおきない、という便利な状態です。10代の頃はニキビがひどかったのですが、それも年と共に落ち着きましたヒャッハー!
で、化粧落とすのがめんどくさいので日常はあまりいろいろ塗りたくない。
幸い眉もちゃんとあるから整えて書き足せばいいし、大きなしみもないし、眼鏡なのでまあ口紅くらいぬると化粧した感もでるかな…という感じなので普段は日焼け止めを塗って終わり、ということも多いです。アラフォー女子としてどうかと思う、というツッコミはこの際なしでお願いします。
しかし日焼け止めで終わろうとするとべたっとするわけです。これはやはりお粉というやつでべたつきとかテカリをおさえて出かけたいよね…なんなら汗かいた時にも化粧直し的に使えるやつがほしいよね…というのがぼんやり脳裏にあるわけ。
周りにぼんやりリサーチしたところ、それなりに勧められたのがカネボウミラノコレクション通称ミラコレだったんですが、年1回しか出なくてしかも予約しないと買えないっつーのがなああ。あとミラコレ気になる年のパッケージがだいたい分厚いやつ*1なんですよ…タイミングが悪いんだと思うんですけど。あとコスパ的にはあれで一年持つからお得とはわかっていても、ちゃんと使うかどうかわからないものでいきなり諭吉を抹殺するのはちょっと…みたいな。

というようなことをぼやっと考えていたら去年の夏にマキアージュからスノービューティーなるコンパクトが出てることを知りまして。
マジョリカマジョルカから24時間使えますよ的なパウダーが出てて結構好きだったので、それの上位機種だなと思って買いました。しかもパッケージがマンハッタンをイメージしているならなおさら良い。

が。
そんなに夜さらさらにしたいかっつーとねえ?ていうのがあり…。あと白い。すごい白くなる(笑)。
落として割ってしまったりして家でちまちま使ってたんですよ。
んでたまたま百貨店で「おー今年ももうミラコレの予約はじまってるんだー」てみたら、impressていう文字が入ってるのが目にとまってですね。そこにBAさんがきて「百貨店ラインはimpressていうんですよー。お試しになりますか?」て囁くわけ。時間あったし試したよね。
曰く
・百貨店ラインは30g入りなのでお得
・ドラッグストアのより成分色々入ってる
・トワニーとも違う
てことで、まあ試した感じよかったのですが今ここで予約しても12月に引き取りにこれるかわからないのでリーフレットだけもらったわけです。あと分厚いのはなーみたいな。
それでミラコレ勧めてくれた友だちに「まあでも今からネットで2017の在庫ポチってそれを使いながら2018を待つのはありかもなー」てメッセしながら渋谷にいたので大きめなドラッグストアに入りました。なんとなく。そしたら予約受付の見本の横に2017の見本もあるじゃないですか。
ダメもとでこっちの在庫ってあります?てきいたら店員さんが「ございます」とにっこり微笑むじゃないですか。
買いましたよね…。

とゆーわけで回り道をしたものの結局定番にいきついたよねっていうしょうもない話でした。どっとはらい

いちおう今年版のURLはっときます。
マキアージュスノービューティー2017(通し番号から年になったので年1定番になったのでは)
http://www.shiseido.co.jp/sb/

ミラノコレクション2018(今年は優美の天使ですか…なんていうかじゃっかんちゅうにくさいよねと思うしがないオタク)
http://www.kanebo-cosmetics.jp/milano-collection/

*1:薄いコンパクトタイプと分厚くて据え置きで使う用のが交互に出る。2017年7月現在に12月に向けて予約を開始している2018は分厚い