飛行機の離着陸時に貴重品を身に着けておきたいのでスマホポーチを買ってみた

タイトルまんまな話です。

私はJAL派なんですがJGCをもってるので非常口席を指定することがわりとあります。ま、足元ひろいしね。

しかしこの非常口席は離着陸時はすべての荷物を頭上の棚に収納しなくてはいけません。まあそうじゃない時に足元においていても緊急脱出時は手ぶらでないといけないし、目の前の座席の下とはいえ貴重品のはいったものを手元から離すのはちょっと*1…みたいなことを考えると、貴重品(スマホとかパスポートとか財布とか)はポケットに入れたりとかしておきたいものですね。愛読している『CREWでございます!』の作者である御前モカ先生はそれらのものを収納できる上着(ポケットはファスナー付き)をお持ちだとのことですが、  そんな素敵上着もなかなかないので上着の下にセキュリティポーチよろしく斜めがけショルダーをむりくり背中側にまわしてシートベルトを装着しています。が、むっちゃ身体に厚みがある人ぽいし、クルーの方にばれて「お客様それは…」とたしなめられたりしたこともあってもうちょっとなんとかならんかなーと思っていたのです*2。お財布ショルダーがいいのかなーとか考えつつ、財布は財布でむっちゃこだわるポイントがあるし財布むき出しなのもちょっとな…みたいなめんどくさいことを言ってたわけです。

 

そこでスマホケースですよ。ケイトスペードのが可愛いなってあたりをつけたものの、免税店でかえばいいやーて思ってたらアメリカの空港は免税店がいまいちで入ってなかった…(そして台湾にもはいってなかった)という経緯がありまして、とりあえず本当に使うか安いやつで運用してみようってことで安いやつをぽちりました。

 

下のはInRed付録のやつ。スマホ入れるところが小さくてぎりぎりすぎた。あと付録だけにファスナーがいまいち。
f:id:honeysky:20180912004945j:image

うらはクリアポケットになっています。指紋認証はむりだけど大方の操作は問題なくできる。
f:id:honeysky:20180912002450j:image

 

パスポートも入るサイズ。
f:id:honeysky:20180912002531j:image

 

とりあえず通勤時にポケットに入れておきたいものを突っ込んでみる。

フラップポケットにはメモとペンにハンカチ、あめちゃん類。
f:id:honeysky:20180912095840j:image

 

ファスナーを開けると3つにわかれていて、カード入れが2つ✕2箇所ついてます。真ん中のポケットはちょっと浅めなので小銭はここに。

パスケースと家の鍵。あとバスに乗るときのICカードとかスマホイヤホンのケースとか。


f:id:honeysky:20180912221432j:image

リュックの下に装着していても違和感がないので外付けポケットとしてしばらくは運用してみたいと思います。

*1:鍵かけててもそれごともってかれたらアウトだしなー。前にビジネスクラスだからって安心して頭上棚にパスポート入れたスーツケース入れてたらパスポートを盗まれて到着したものの入国できなかったみたいなニュースあったし。まあそれはスーツケースに鍵かけてなかったのもだめだと思う

*2:そもそも緊急脱出時にそれはありなのかはちょっと脇におかせてください