まったく素敵に見えないすごい服『ファントム・スレッド』

ようやく岡山で公開になったので見てきました。

www.phantomthread.jp

アカデミー賞衣装部門なのでなるほどすごい服だな?とは思うんですが、映像にうつっているドレスがどれもこれも素敵にみえないのもある意味すごいなーという感じで…まあラブストーリーとしてもちょっと受け入れがたいっていうか、ラブっていうより共依存じゃろみたいなツッコミしかなくてNot For Meでした。Twitterを漂ってたら「レイノルズのドレスがあかんからこういう結末になったのでは」ていう感想をみたんだけど、シリルの着ている服(ハウス・オブ・ウッドコック製を着るよねえ戦略的に)がどれもこれも地味ながら魅力的なので、ドレスがあかんかったらそれなりに軌道修正をしそうなんだよねあのお姉さん…たとえばあのウェディングドレスとかさあ。
あと個人的にちょっとうーん?てなったのはバーバラのドレスについてのあれこれで最終的に「え、君たち芸術家のつもりなんだ…」ていうのがちょっと…こう…さんざん「ファッションはアートか」ていう問いってされてると思うんですけど、出来上がったドレスが作品としてみた場合アートに匹敵するものになることはあっても、アーティストではないみたいなスタンスのデザイナーのインタビューとかをよく目にするので、ちょっと…なあ?基本的にアルマについて何様のつもりなんだよみたいな印象がどうにもぬぐえなくて無理だなーてなりました。
ま、そもそもロンドンでオートクチュールとかおかしいじゃろ…とも思ったりします(英語だとどうも違う解説ついてるぽいので、その辺は日本語だけかもしれないんですが)