同じものをみていてもなにをひろってくるかってちがうよねという話

はじめての海外文学、ていう企画の話をしていたんですが『大草原の小さな家』シリーズの話になりまして。印象に残ったエピソードをあげたところ。

 

私→パッチワーク。熊の手とか!あと洋服を縫うシーン。

つっちー→メイプルシロップを雪に落としてキャンディーにするのと、豚のしっぽをあぶって食べるところ

編み物クラスタ女子→お父さんが麻酔なしで銃弾をとりのぞく手術をうけるシーン

 

見事に何かがバレバレである…おそろしい(白眼)

あと『赤毛のアン』とか『若草物語』が混じってるよーなうーん。