台北の街中でプリペイドSIMを買う

一人旅にかかせないもの、それはネット接続。っていうか主にGoogle マップ。ということでSIMフリー携帯にプリペイドSIMをさしてつかえば安上がりかつ便利なわけですよ。

台湾は何回も行く上に現地の人に連絡をとったりするのに毎回電話番号の変わるツーリスト用*1だとなにかと不便だな…と思っていたのでリチャージで有効期間を伸ばせるプリペイドSIMを買うことにしました。

 

宿の近くに夜遅くまでやっている中華電信の直営店があったので突入ー。英語でもいけるー?てきいたら少しなら、ていうことだったのでプリペイドSIM通話とデータ通信両方!てゆったらこれがでてきた。
f:id:honeysky:20180331011947j:image

300元のはないの?てきいたところ売り切れだそうで、じゃあこれでみたいな。有効期限は180日+おまけ。リチャージすれば延びるのを確認して契約しました。パスポートと運転免許証(日本の)でいけます。

その場でさくっとSIM入れ替えして、データ通信通ったのを確認して終了。

*1:空港で買うと問答無用でこれになる。昔はそうじゃなかったんですが、その時に買ったSIMは引っ越しで見失いました