一人旅の写真撮影によいのではという気持ちでカシオEXILM EX-FR100L

これの続き。

 
自撮りならカシオなのだろーかと思うペンタックスユーザ(へんたい) - 女教師Aの小部屋R

 

三日くらい悩んでもーさくっと買ってしまえばよくね?て気持ちで近所のビックカメラへ。

100Lより100の方がカラバリ良いな?と思いつつ、赤がなかったら100Lの白にしようそうしようとブツブツ言いながら在庫みてもらったら赤はなかったのでこちらに。なんていうか、100Lのピンクが好みじゃなかったんですよ…。

 

開封の儀ー。

 

f:id:honeysky:20180112232948j:image

 

とりだしてつなげたところ。
f:id:honeysky:20180112232959j:image

 

分離するとこんな。ちなみに自撮りライトがカメラのレンズにうつりこんでますね。
f:id:honeysky:20180112233011j:image

 

カメラとして使う場合はこんな感じに。
f:id:honeysky:20180112233022j:image

 

試し撮りしてみたところ脚長ガイドすぎょい…としかいいようのない写真が撮れました。いやーすごいね!?

 

ちなみに100と100Lてスペック的には違いがなくて、差額は脚長ガイドとアートモードの課金て感じなんですが、これはまっとうに課金しても惜しくないかんじです。

 

ちなみにこの記事読んで白を買うんだとしても差額を出してもいいと思いました。


女性ユーザーのアイデアがヒントに! 数万枚の自撮り検証で完成させたSNS映えするカシオのカメラ「FR100L」 (1) 開発のヒントになったのは「Instagram」 | マイナビニュース

 

ちなみにフラッシュはないので、しばらくは自撮りライト的なものを使うかなーて思っています。