量で殴ってくる系展示『神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界』@Bunkamuraミュージアム

Bunkamuraで映画見るついでに。

タイトルのまんまですね!

 
神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展 | Bunkamura

 

なんていうか、あらゆるものを集めるぜ!ていう気概がものっそい伝わるコレクションなのだなーと思いながらみました。

ちなみにアルチンボルドの作品を立体にしたやつとかもある(このコーナーは撮影可能)
f:id:honeysky:20180111002206j:image

お抱え宮廷画家いっぱいいらっしゃるんですねーて感じでみてたんですけど、バルトロメウス・スプランガーの「ヘラクレスとオムパレ」が精密にかかれててへーてなりつつ、その題材はありなのかどうなのかみたいな気持ちになりました。いやいいんだけど。ヒゲ女装て今も昔も一定の需要のあるジャンルなのかな?みたいな…。