料理本てジェンダーバイアスひどいやつあるよねって話

講談社の料理本がKindleでセール!ていうニュースに小躍りしながらみにいったわけですが、料理本てタイトルとかいろいろアレよねーて話をかこうとおもいつつかけてない。

土井善晴先生のフェミっていうかジェンダーフリーな意見がするっとうけいれられてるのもお父さんが有名な先生で本人も男性でおまけに関西弁のしゃべりがやわらかくて面白いからってのかなり影響してると思うもん(それ自体がどうとかいう話ではないです。というかいいぞもっとやれと思ってます)

今回うわーて思ったのはこの本。余計なお世話である。

 

きれいになる女弁当 元気になる男弁当 (講談社のお料理BOOK)

きれいになる女弁当 元気になる男弁当 (講談社のお料理BOOK)

 

あとガンがなおるとか別の方向でアカンやつもあったけどとりあえず気圧低くて眠いのでただのメモでおわる。