エリザガラコンDVDボックス

ようやく開封。なんていうか宝塚の公演DVDとかって買ったところで満足しがちですよね…それより目の前の今やっている公演!みたいな。

shop.tca-pictures.net

このガラコン、ひとつもチケットとらなかったのもあってDVDを買いました。まあどうせ初演バージョンとかとれるわけないし…ていうのもある。前にOGガラコンやった時に一度観たかったバージョン*1は観たので心穏やかなもんです。瞳子さんのルドルフ(子ども時代)を生でみたくないっつーたら嘘になるけど、子ルドよりは他にみたいものがあるというかなんというか。そもそもルドルフって出番少ないよねって母親が観るたびにいうんですけどね<田代万里生君が好きなので、帝劇でやるとお供で観ます。だいたいあの人は万里生君がルドルフの時は出番が少ないって文句をいい、フランツで出たら夜のボートをいい曲ね!と絶賛し、という調子なので本当にあなた贔屓しかみていませんね!てすがすがしく思います。

しかしまーエリザベートって宝塚の公演は実はほとんどみてなくて2014年花組のはみたんだけどあとはOGガラコンと帝劇エリザのみ、という状態なのに初めて見るときにほぼ楽曲は覚えてたくらい曲はなじみがあるんですよね<主にスカステのトーク番組でジェンヌさんたちがやる物まねその他で。そういえば帝劇は母のお供で観た他にお花様シシィをみるぜって思ってチケット取って夫と見たんですが、夫は城田トートにふぉぉぉってなっていました。

というのはおいておいて、ゾフィーがいうことがごもっともすぎてつらい。ハプスブルグ家に限らず大きなものをうごかすおうちって個人の恋愛よりも優先させるものが色々あると思うんですが、フランツはその辺をね…もうちょっとね…みたいな気持ちになります(まあマリー・アントワネットもそうだといえばそうなんですがあれお姉さんの事情で結婚が繰り上がったしなぁぁ)

それはそうと初演キャストのトークは皆さんフリーダムというか20年たつといろいろぶっちゃけられますよねーという感じですね。時薬ってホントにあるんだな、て宝塚界隈をみてると思います。

*1:春野トート×大鳥シシィ、姿月トート×花總シシィ