心を落ち着かせようと思って

あんまりに物欲が燃えさかっているのでクールダウンのために青木玉幸田文の箪笥の引き出し』を電車の中で読みました。
いやこれでクールダウンできるかっつーと謎なんだけど。

着物って似合う・似合わないがぱっきりわかるから面白いよね〜という話を先輩としていた。私は小花だとぼやけてしまうのでわりと大きい柄ゆきのものが好きなんだけど、先輩は小柄なので逆なのだとかそういう話。でもあんまり大きすぎる柄だとかえって寂しいかんじがするんだけどね。