川越祭へ

午前中は勉強会があったのだけどお祭りに行くからという理由をつけて(本当は単に着たかっただけ。あとヒールで歩き回るよりは草履の方が楽なので)着物でお出かけ。祖父母の家から運んできた着物の中で一番着たかった薔薇柄の小紋に先日購入した半幅帯で小粋なかんじに(とはいえわたくし幅があるのでずどんとしてて小粋に見えないんですけど)
帯は割り角だしにしてみました。普通の半幅よりちょっとだけ幅が広いので伊達締めとかあまり気にせずに締められるのが楽。あと長い(460cmくらい)ので色々遊べそうです。この着物、袖を通すまでは化繊だと思っていたのですがどうもやっぱり絹っぽい。こんど糸抜いて顕微鏡で見てみないと断言できないけど。

  • 黒地に薔薇の花の小紋(袷)多分絹
  • しじら織の半幅帯
  • 2部式長じゅばん
  • 淡いグリーンの半襟(無地)
  • ゆかた用下着
  • 白足袋
  • 黒い台に赤い鼻緒の草履
  • ビーズを通した紫の帯締め