山田詠美『熱血ポンちゃんが来りて笛を吹く』講談社文庫

最初の方はハードカバーで立ち読みをしたような気がする〜と思いながら読みました(ハードカバーの表紙に見覚えもあることだし)熱ポンのシリーズはweb日記の面白さに通じるような気がします.とりあえずこれ読めば楽しいぞ,という保証がされているので安心して読めます(同じようなものとしては椎名誠のエッセイもそう)