movie

メットガラの再現度がすごい『オーシャンズ8』

この夏一番楽しみにしていた映画なんですよ。なのに日本公開日にはアメリカにいるってゆー矛盾…。 ちなみにおばに「行きたいとこないの?」て聞かれたので連れて行ってもらってみました。コロラドだと6月公開なんで旧作扱いになって3ドルでみられたよ…。 ん…

いまでもあるある過ぎる台詞のオンパレード『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』

マンハッタンからごきげんよう。時差のあるところで携帯を開くたびに日本がどんどこ地獄の舞踏会と化してゆくぜ…これ震災の翌日からニューヨークに行った時よりひどくね?という気持ちでいっぱいです。というのとちょっと似てる映画の話(白眼)。www.foxmov…

まったく素敵に見えないすごい服『ファントム・スレッド』

ようやく岡山で公開になったので見てきました。www.phantomthread.jpアカデミー賞衣装部門なのでなるほどすごい服だな?とは思うんですが、映像にうつっているドレスがどれもこれも素敵にみえないのもある意味すごいなーという感じで…まあラブストーリーとし…

血塗れの服をきながら

前に上映会でみたんですが、ポチりました。 ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~ [DVD] 出版社/メーカー: ビデオメーカー 発売日: 2016/04/24 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 今年はあんまり学生に映画の紹介をできてないトホ…

わかりやすくスポ根ものだけど、フェミニズム映画でもあった『ダンガル きっと、つよくなる』

ようやくみてきました。 映画『ダンガル きっと、つよくなる』公式サイト あらすじはおいておいて、ぐっときたのは決勝戦前夜の「敵は女を下にみるすべての人だ」ていう台詞でした。自分の夢をたくすって形でも、子どもに可能性を見出して個人として扱うって…

確かにファミリー映画だった『デッドプール2』

木曜日のことです。 もーよれよれだし映画でもみてかえるか…て最寄り映画館のスケジュールみたら「デッドプール2先行上映」の文字があるじゃないですか。まじか!?とばかりにみてきました。 映画『デッドプール2』公式サイト なるほどファミリー映画だった…

Blu-rayがないですって!?

ていいながらポチりました。 メットガラ ドレスをまとった美術館 [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス 発売日: 2017/10/04 メディア: DVD この商品を含むブログを見る それにしても今年の衣装部門のカタログが重そうでおびえる。

お互いにできることをしていく『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

ぼんやりみにいったんですがカナダの話だったのか道理で雪深いと思ったよ…! それはともかく。 映画『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』公式サイト ニューヨークからバカンス?できているサンドラがいい味出しています。そもそも彼女が絵を買う…

良しとされてるイメージ像からはずれがち女子『アイ、トーニャ』

宝塚の博多座中継からそのままはしごしてみました。 大変面白く、かつひやひやしながらみました。何にって自分のなかのゲスい感じをあらためて突きつける感じにひやひやしますよ。 ナンシー・ケリガン襲撃も衝撃だったし、リレハンメル五輪の時の靴紐が切れ…

内輪ウケぽさがすごい『ザ・スクエア 思いやりの聖域』

映画館で予告編をかねたマナー広告をみたのでへーと思って滑り込みで…のつもりが来週もあった。まあそれはともかく。 現代アートってなんかこう、私あんまりよくわからないので「へーよくわからないけどここは綺麗だな?」とか「まったくわからんな?」とか…

but not for meをかみしめる

だいぶ咳も落ち着いてきたので飲み物飲みながらならいけるのでは…と思ってシネコンへ。イオンシネマのポイントカードでみました。 映画『君の名前で僕を呼んで』 | 4/27(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテ、Bunkamuraル・シネマ他全国ロードショ…

よくできたラブコメでもある『ビッグ・シック ぼくたちの大いなるめざめ』

ひとつのジャンルでもよく、かつほかのジャンルの映画でもある、みたいな映画だった。 映画『ビッグ・シック』公式サイト しかしシカゴでやってるクメイルのネタがイマイチ笑いどころがよくわからず、単独ショーも元がとれてるのかよくわからないので、ニュ…

タイトルがどうかと思う『ナチュラルウーマン』

例によって滑り込みでみてきました。 なんつーか、オルランドいろいろうかつなのでは…マリーナが純女(この言い方もちょっとどうかって感じだけど)だったとしても妻子をおいといて若い女にいれあげてるの図なわけで、もっと対策あるじゃろ?みたいな…。マリ…

言葉の重要性『シェイプ・オブ・ウォーター』

だいぶ咳もおさまってきたのでみてきました。 www.foxmovies-jp.com言葉が大事な映画なんだなーと思いつつみてたんですが、ゼルダに心奪われているうちに終わってしまった感ある…。

ムキムキさを堪能する羽目になるかんじ『ダンシング・ベートーヴェン』

第九を踊るよのドキュメンタリー映画。www.synca.jpなんの予備知識もなしに見てきたんですが、まあなんていうかバレエって筋肉ないとダメな踊りだよねってのをしみじみ感じる画面でした。

正直こっちの方が気になる

『バーフバリ』見に行った時に予告編がながれたのでめも。でも 映画『ダンガル きっと、つよくなる』公式サイト

すっごい古典的だけど質量ともに殴ってくるかんじ『バーフバリ 王の凱旋』

ようやく岡山でも公開になりましたので見てきました。冒頭に「5分でわかる前回のあらすじ」がついてて親切。 映画『バーフバリ 王の凱旋』公式サイト わりと想像通りに話が進んで想像通りのラストを迎えます。いやこれにどんでん返しとか求めてないよね。う…

どう折り合いをつけるか『ルージュの手紙』

カトリーヌ・ドヌーヴならみるべきでしょってことで。 映画『ルージュの手紙』公式サイト | 12月9日(土)よりシネスイッチ銀座他にて、全国順次公開! ちょっとついてけないよママンて感じだけどベアトリスはチャーミングだなあ。身内にいたらイヤだけど、遠…

同じコミュニティーの中で外側から権力を手にするということについて考える『デトロイト』

デトロイトといえば全米一治安が悪い都市ってゆーイメージで。ていうかセントルイスに行くときに調べたら「セントルイスの治安は全米二位の悪さだが、セントルイスの治安がよくなって二位になったわけではなく、デトロイトが悪くなって一位になった」てゆー…

けらけら笑いながらみたい『パディントン2』

実は前作をみそこねたまま鑑賞(問題なかった) 映画『パディントン2』公式サイト | 大ヒット公開中!! 色々「あるあるー!」て笑いながらみました。ナックルズがおなかのあたりがむずむずする、て言うのに自尊心てやつですよ、て答えるパディントンがいい…

不思議ちゃんかと思ったらそうでもなかったカノジョ『パーティで女の子に話しかけるには』

エル・ファニング可愛いよね。 映画『パーティで女の子に話しかけるには』公式サイト 筋書的にはこうなるだろうなーていうところから出ない話なのですが(けなしているわけではない)サンディ・パウエルの衣装を着たニコール・キッドマンがエル・ファニング…

アメリカへの捻れた視線『キングスマン:ゴールデン・サークル』

ようやくみてきましたー。とりあえず字幕で。 映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』公式サイト 大ヒット上映中! 予告はみないで行った方がいいときいていたので みずに行きました。なるほどエルトン・ジョン…。 それにしてとアメリカのおちょくりっ…

誰のための映画なのか『人生はシネマティック!』

予告編にまんまとだまされたぁぁぁ! というのが偽らざる気持ちなのですが、なんていうか色々とおいしい役だなムーア女史…(え、そこ?) 有名なダンケルクをプロパガンダにするっていうコンセプトなのですが完成して映画をみる主人公の隣のおばちゃんの台詞…

えっ君でてくるの?『マノロ・ブラニク トカゲに靴をつくった少年』

みるべきだけど東京でないとみられなさそーだなってことでBunkamuraル・シネマでみてきました。 映画「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」オフィシャルサイト ジョン・ガリアーノでてきてびっくりした(え、そこ?)(でも同期に話したら同じ反応だ…

2017年みたもの

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。一応リストつくったのでおいておきます。最後の二本以外はおおむねみた順で、2016年の公開でも2017年にみた(ハンズ・オブ・ラブとか五日物語はそう)ものは入っています。☆は複数回みた…

それは許される嘘なのか『婚約者の友人』

そっかーオゾン監督かぁぁぁ。 て、思いながらみたのですが白黒パートの主人公が瞳子さん*1にみえて色々それどころではなかった。あとピエール・ニネがサンローランの印象が強すぎてヘテロにみえないの困る…。 というのはおいといて、許される嘘があるのかど…

だってそういうひとだから『女神のみえざる手』

予備知識なしでみてきました。 なんつーか、なにもかもが彼女はそういう人だから、て感じがすばらしい。 服がそれっぽいよね。

ゴージャスさに酔いしれる感じで『オリエント急行殺人事件』

ここは一つプレミアムシートでもよいのではということでイオンシネマ岡山のグランシアターで鑑賞しました。ゆったりリクライニングシートでみられるし、音もいい*1んですよこのスクリーン。 原作はいわずもながなな推理小説ですし、原作読んだことがない人は…

オリエンタリズムもここまでくると清々しい『KUBO 二本の弦の秘密』

やーなんかすごいものみたなって気持ちになりますよね…。 岡山は年明けにアンコール上映やるらしいので、もう一回みてもいいかなーと。

万能薬ではないけど希望をもってしまうものについて『台北ストーリー』

デジタルリマスターをみました。ヒロインの顔が好みでみとれる。 それはともかくアメリカ移住に夢をみがちだったりするのはどこも同じなんだなーて思ったりしました。ラストあれだけど、ヒロインはこれで解き放たれると思えばせいせいするな!ていう。いやそ…